佐渡羽茂産ル レクチエ


最高級の香りと食感。佐渡羽茂産ル レクチエ。切り分けてお皿に盛られた白い果肉の後ろに黄色い皮付きのル レクチエが2つ。

「ル レクチエ」とは

ル レクチエ(Le lectier、発音は「ル レクチエ」)は西洋なしの中の一種です。
日本では、西洋なしと言えばラ フランスが有名ですが、ル レクチエは「幻の西洋なし」「西洋なしの貴婦人」と呼ばれており、甘く芳醇な香りと、高級感溢れる甘さ&適度な酸味、そして柔らかめの果肉が口の中でとろける食感等、どれをとっても西洋なしの最高峰と言える一品です。ただし、ル レクチエの栽培は非常に難しく、新潟県内での地道に研究を経て、昭和の終わり頃からようやく出回り始めるようになった、全国でもまだまだ貴重な最高級西洋なしです。
最高級の香りや食感を、是非、産地直送でお試しください。

「ル レクチエ」の規格
(赤秀・秀とは)

贈答特産品として販売されているのは「赤秀」と「秀」の2規格です。
「良」はご家庭用として販売しています。
選果基準による選別を行い、「赤秀」は規格品の中で一番外観に優れた商品で、「秀」はその次に優れた商品になります。
どちらも贈答用なので、外観・味ともに優れた商品になります。また、「良」はご家庭用の商品ですので、傷、シミ、よごれ等が有りと判断された商品です。

贈答特産品で販売されているのは、4種類の規格のうち最良の赤秀・(青)秀の2規格です。良はご家庭用として販売しています。